トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」バックナンバー

メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



日本で始めてのお客さん向け、不動産屋さんと付き合うためのノウハウマガジン

『不動産屋さんに行く前に!』
――物件じゃない!いい営業を見つけなさい――

第43回 不動産物件探しのノウハウ、さあ、はじまり、はじまり!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


<今週のテーマ>

   ★ホームページから会社を知る(その7)

(1) 緒方社長の憂鬱
(2) うわさの会社
(3) 更新されないホームページ
(4) ホームページ運用のノウハウ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



先週珍しくテレビを見ていたら(久米宏さんのニュース ステーション)
木村剛さんが出ていました。

そのコメントを聞いていて、この人はけっこう素晴らしいなーと思いました。
なぜ素晴らしいかというと・・・・・・

2年前の12月某日
あるホームパーティに招待されたんですが、そこに木村さんも来ていました。
ちょうどその頃、危ない30社問題とかいわれて、木村リストがマスコミを
にぎわしていたので、よく出てこれたもんだと思ったものです。
(ちなみに木村リストなどというものは、本当は存在しないんですよ^^)

パーティは20人強くらいの、本当にアットホームなものでしたので、
キッチンの片隅で、木村さんとお話する機会がありました。

当時の自分は事情があって、社会保険事務所に「殺意」さえ抱いていましたので、
どうしても我慢できなくて、彼に言ったのです。
(ここでは割愛しますが、1時間半の激論でした)

「社会保険制度ってどうこう言うけど、年金を含めてそこにいる連中の意識はどうにか
ならないもんですか、昔自分が社会保険料をまってくれないかって交渉したときに、
あいつらなんて言ったと思います、

保険料払って倒産する会社があっても仕方がない、それほど社会保険料は
大切なものなんです、税金とは違うんですよ!

っていったんですよ、本末転倒じゃないですか、その上でこういったんです。

もし、徴収をまった後で倒産したら、僕の責任になるじゃにですか、って・・・・・・
うーーーーーーーーーー(怒りで言葉が出ない)」

「まあ、まあ金丸さん、確かに社会保険事務所を含めた、健康保険、年金の問題は
簡単に解決できないことですが、ひとつ簡単に解決できる手段があるんですよ」

「うーそーうーれーうーはーあうあうでーすーかー(まだ、怒りで言葉にならない金丸)」

「それは、入らない権利を認めることです。そうすれば、納得しない人は脱退する。
すると、脱退者を減らすために、制度の矛盾が改善されたり、正しいディスクロー
ジャーがおこなわれるようになって、制度自体がまともになって、職員もまともに
なるはずなんです。」

先週のニュースステーションで木村さんは、このときと同じ事を言っていました。

2年前に言ったことと、今言うことがまったく違わないってことは、しっかり考えて
信念があるってことです。その上当時は年金問題なんか、全然話題にもなって
いなくって、金融問題ばかり取り上げられていた時期です。

そんなときにも、この見識・・・・・・見習わねば(すごいぞ木村!)

みなさん、こんにちは!
確定申告で保険料を返してもらっても、「奥さんに内緒」の金丸です。

さあ、今週も元気に行きましょう。
不動産屋さんに行く前に!インターネットで物件探し、はじまり、はじまりー

* そのとき木村剛さんに、一筆書いてと頼まれたので、御礼に投稿しました。
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/colCh.cfm?i=t_kimura34
これは、中小企業の経営者として書いてます。
でも、おやじとは・・・・このときまだ40歳なんですよ。(言いすぎだ木村!)


■先週のまでの話


不動産会社がホームページを開設する目的は、お客さんにたくさん来てもらいたい
と考えるからなんですが、開設した後に2つの方向に分かれていくものです。

どっちの方向でも、最初はアクセスを増やしたいと思うのですが、徹底的に集客を
目的として、ホームページを捉え続ける会社が1つ目の会社です。

そんな会社では、ホームページを開設しても、お店に行けば今までと一緒。
つまり、とにかく契約を取ろうと考えています。(当たり前ですが)

なんで、そうなっちゃうかというと、それは今までのアナログ時代の影響であり、
その経験が染み付いている、社長や上司の見識のせいなのです。
(でも一概に不動産会社が悪いわけでも、そんな上司が悪いわけでもありません)

ということでした。

==================================

☆お勧め不動産屋さん紹介☆

このメルマガでは、一切有料広告は扱っていませんが、読者の皆さんのリクエストに
答えて、自分が知っている良い不動産屋さんを、毎回いくつか「勝手に」紹介します^^

香川県の高松にある「上原不動産」さん
http://www.fudo-san.jp/
賃貸、売買だけでなく、不動産コンサルティングまでこなす、レベルの高い不動産屋
さんです。

徳島県の徳島にある「元三不動産」さん
http://www.motosann.co.jp/
インターネット不動産を運営する上で、一番大変なのは物件確認なんですが、
本当に手間を掛けて確認している会社です。
(こういう会社を誠実な会社って言うんです)

山口県の下関にある「センチュリー企画」さん
http://www.century-keikaku.co.jp/
大変勉強熱心な社長さんに影響されて、社員の方々もがんばり屋さんが多い不動産
屋さんです。

最後に兵庫県の西宮にある「さくらハウジング」さん
http://www.sakura21.com/
言葉は要りません、ネットじゃ西宮ナンバーワン(主観^^)のさくらハウジングさん。


以上西日本編でした。

==================================


■緒方社長の憂鬱


毎日社員にはっぱを掛け続ける緒方社長は、心の中では何かが変わってきている
ことを感じていた。

まずお客さんの動きが変わってきた。

従来賃貸の繁忙期は1月から3月なんだが、この2年ほど前から、11月頃から
お客さんは動き始めている気がする、そして3月は毎年売り上げが落ちてきて
いる・・・・

なぜ、お客さんの動きが前倒しになってきているんだろう?

そして、もうひとつ変わってきていることがあった。

お客さんの、不動産情報に関するレベルが格段に上がっているってことだ・・・

いい物件はそれこそすぐに決まってしまう。
そして後から後から、同じ条件を希望するお客さんがやってくる・・・・
そして、人気のない物件には誰も興味を示さない・・・・・

何で不動産屋でもないお客さんが、そんなことわかるんだろう。


■ うわさの会社


そんなとき緒方社長は、仲間の不動産会社の杉山社長と話をした。
杉山不動産は、そこそこお客さんが多いらしい、とうわさで聞いていた。

「杉山さんよ、うちはどうも最近調子が悪いんだよ。社員にはっぱは掛けてんだけど
毎年毎年売り上げが落ちてんだよな・・・・やっぱり不景気なのかなーー」

「あーーーーーうふふ」

「なんだよ、気持ち悪いな、何かいいことでもあるのか?」

「いやー実はうちの店は売り上げが伸びてるんだよ。」

「何で、本当か!どうしてだよ、教えてくれよ」

「んーーじゃー、生ビール3杯で教えやるよ」

「わかった了解、じゃどうしてなんだ」

「うふふ、それはね、インターネット!」


■更新されないホームページ


「インターネット?うちだって物件情報を出したりしてるけど、そんなに問い合わせは
ないぞ、他になにかあるんだろ、本当のこといえよ」

「いや、緒方ちゃんの所は、物件サイトに物件登録してるだけだろ、そうじゃなくて
ホームページをやってんだよ」

「ホームページ・・・・それならうちのほうが早くやってんじゃない。もう2年も前から
やってるけど全然効果はないぞ」

「だって緒方ちゃんのホームページって、2年前に始めて、そのままじゃない」

「だって全然効果がないし、更新するのも金が掛かるし、何だか手間かける
のがバカらしくなって、そのままにしてあるんだ」

「だろ、それじゃあ、だめなんだよ」


■ ホームページの運用ノウハウ


それから杉山は、ホームページの運用のノウハウを緒方に話した。

検索エンジン対策をして、いかにアクセスを上げるか、更新の頻度を上げていかに
新鮮な物件情報を提供していくか、物件情報を獲得する手立てには、何が効果的か、
そして、それによって杉山不動産はどのくらい、ネットで結果を出しているかを、
丁寧に教えてあげた。

「杉山さんの所は、そんなにネットからお客さんが来てるんだ・・・・」

「うん、いまは売り上げの7割がネットからのお客さんなんだよ」

「7割・・・・(緒方には衝撃だった)」

「俺、今すぐ聞いたことをやってみるよ、どうもありがとう」

「いやいや、がんばって」

緒方の会社は杉山の会社より、歴史は浅いが規模は3倍もある会社だった。
それでも杉山は、緒方にノウハウを教えたあとでこう思った。

(でも、緒方ちゃんの所は、うまく行かないだろうな・・・・・・・

あのすぐ決めようとする営業スタイルを変えるには、社長自身が変わらなきゃなら
ないけど、緒方ちゃんにそれができるのは、相当追い詰められたときだよな・・・・・

結局あけぼの不動産(緒方の会社)に問い合わせたお客さんは、契約取ることしか
考えていない営業マンの餌食でしかない、それはそれで、仕方がないし、
お客さんだって、案内はタダだって考えている人は多いし、どっちもどっちなんだけど。

考えてみれば俺だって同じだったんだけど、今俺は誰でもいいからお客さんに来て
もらいたい、なんて全然思っていないからな・・・・・・・・)

そして、杉山は一番大切なことだけは、緒方に話をしなかった。
それは、杉山不動産の成約率だった。


(来週に続く)
==================================

【今週の、どうしても紹介したい不動産会社】

広島のアルファーランド
http://www.alpha-land.net/

天才ライター山専務のアルファーランド通信は、マスコミも注目で、この日記から
全国の不動産会社の日記が始まった、といっても過言ではありません。

また社長の一貫田(いっかんだ)さんとのコンビは絶妙で、
不動産業務も大変信頼できる方たちです。

ちなみに、山専務は大変な読書家で、あるとき
「金丸さんどんな作家でも言ってみてください、その話の筋を答えますから」
といわれ、まっさかーとは思いましたが、

「ジェフリーアーチャー」といってみると、すらすらと作品の筋、そして登場人物の
名前まで正確に答えられ、ビックリしたことを覚えています。

==================================


● 今日の結論

☆ 不動産繁忙期はここ数年前倒しになっている(11月から3月前半)

☆ ホームページは更新していないと、お客さんからの問い合わせが来ない

☆ ほかの不動産屋さんが成功していると聞くと、すぐネットを始める気になる
不動産屋さんが多い^^)


このメルマガはバックナンバーを公開しています。
バックナンバーはここから
http://www.saranari.net/melma/backno.htm

【相互広告募集中】
メルマガ発行者の皆さん、よろしかったら相互広告しませんか?
ご希望の方は、35文字×5行程度の広告文を送ってください。
kanemaru@ring-and-link.co.jp
お待ちしております。

今週もお返事差し上げられませんでした。本当に!本当に!
申し訳ありませんでした・・・今週こそ連絡差し上げます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

インターネットを使って物件を紹介できる不動産会社は
まだまだ多くはありません。
そんな中、全国のインターネット対応の不動産会社が集まったサイト
それが【さらなりドットネット】
全国のインターネット不動産会社があなたのエージェントとして、
一生懸命相談に乗ってくれます。わからないことがあったら、
まずはメールで問い合わせてみてください。
http://www.saranari.net

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
どんな些細なことでもお便りいただけると本当にうれしいです。
励ましのつもりで送って下さい。
(時々質問を取り上げさせていただく時があります。
匿名で掲載しますが、問題の有る場合は一言付け加えてください)

あなたのメールを首をながーくしてお待ちしております。
下記アドレスまでどうぞ!
kanemaru@ring-and-link.co.jp

ちなみに苦情は受け付けておりません(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【発行元】リングアンドリンク株式会社
359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL:042-946-5171
FAX:042-946-2663

【発行責任者】 
インターネットビジネスコンサルタントwith不動産
金丸信一 Shinichi Kanemaru
ご意見・ご感想:kanemaru@ring-and-link.co.jp
HPはここhttp://www.saranari.net
メルマガの登録解除はこちらから
http://www.saranari.net/melma/touroku.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今週は3550名もの方に読んでいただきました。
みなさま ほんとに ほんとに ありがとうございます。

【編集後記】
「減量作戦37週目の結果」
減量開始時 体重84,9kg 体脂肪率 28.5%
現在 体重74.8kg(-10.1kg)体脂肪率22、9%(-5.6%)


『ダイエット指南その7』(最終回)

==================================
健康コンサルティング「イナッフ」
http://www.enh.co.jp/top.html
化学畑出身の前迫先生と、助手のクリスティーナが、なんで太るのかを、理論的に
紹介してくれます。ちょっとだけ高いけど、目からうろこの、健康コンサルティングです。
==================================

「前迫先生、あっしの細胞がセレブ(上品)で、スリムになるには、いってぇぜんてぇ
どうすりゃいいんですかい?」

「細胞っていうのは、栄養分を吸収しようとしていますが、一定の期間ある一定の
栄養しか来なかった場合、そしてその量が生命維持に問題ない場合・・」

「ややこしくて、わかんねえですぜ」

「だから、もし栄養が足りなくて死にそうな環境に細胞がいたら、サボテンのように
ちょっとの水でも吸収して、水を溜め込むじゃないですか」

「あっしの女房と、あっしの稼ぎみたいなもんですね」

「それはわからないけど、細胞ってふわふわのスポンジみたいなものなんだと思って
ください、スポンジにたくさんある穴が、栄養を吸収する場所だと考えてください」

「女房の財布ってわけですね」

「でも、十分生きていける環境である場合に、栄養分が来なければスポンジは
ムリして膨らんでる必要はないので、小さく小さく硬くなると想像してください」

「財布が小銭ばっかりになるってことですかい?」

「違います。無理して栄養を吸収する必要がない上、栄養自体が来ない場合は
ムリをして大きなスポンジでいる必要はないじゃないですか・・・・・
いいですか、大きなスポンジでいることは、細胞自体がムリしてるんです。

金丸さんの場合は、サボテンのように生きるために細胞が栄養を吸収しやすく
大きなスポンジになったわけではなく、暴飲暴食を繰り返すうちに、細胞は
体の期待に答えようと、大きなスポンジに変わったんです。かわいそうな細胞・・・・・・」

「先生あっしはそんな贅沢はしてませんぜ、焼酎飲んでカツ丼食べてるだけですぜ」

「どのくらいですか?」

「焼酎は酔うまで、カツ丼はいつも一杯だけで、朝はカレーとかですぜ」

「どのくらいで酔うんですか」

「5合くらいでさぁ」

「話をしていると、だんだんバカらしくなる。金丸さんもう一度聞いてください。

細胞は、暴飲暴食を繰り返す金丸さんの期待にこたえようと、大きなスポンジになり
ました。このスポンジには栄養分を蓄える隙間がたくさんあるわけです。

ところが、ある一定期間栄養分が来ないと、細胞は、あっもしかしたらムリして大きく
なっていなくてもいいのかな?と考えて、だんだん小さく固まってきます。(普通に戻る)

すると栄養分を蓄える隙間がなくなってきます。
この隙間がなくなった状態が、食べても太らない体質になったってことなんですよ」

「ふーーーん、ってことはどうすりゃいいんですかい」

「つまり、ある期間を掛けて、食生活を改善することによって、細胞を元にもどすん
です。そして元に戻った細胞は、変質して(ここが大事)栄養分を吸収しない細胞に
変わるんです。詳しくは言いませんけど、違う細胞になるんです。

最初にお会いしたときにも言いましたが、健康になればそれがやせるってことです。
そしてリバウンドのないダイエットをおこなうっていうのは、細胞を、食べても太らない
ように小さなスポンジにするってことなんです。」

「何だかわかったような気がしますぜ先生、つまりカツ丼、食べすぎってことです
かい?」

「酒も飲みすぎです。」

「てやんでぇ、酒がなくっちゃ江戸っ子はやってられねえぜ」

「まあ、仕方がないでしょうね、とにかく時間は掛かるかも知れませんが、しっかり
ダイエットしましょう」

「あいよ、先生よろしくたのまぁ、じゃあ、おあいそしてくれ」

「今日は材料費のみで800円です。」

「あいよ、えーと1個、2個、3個、4個、5個、(100円玉で支払い)」

「金丸さん今何時ですか?」

「んっ、今は4時ですぜ・・・・・
で、5個、6個、7個、8個。じゃあ、また寄せてもらいやす、先生」

(完)
参考文献 「時そば」


【本当の編集後記】
あったかくなりましたね。いよいよ不動産繁忙期も終盤、読者の皆様からたくさんの
問い合わせをいただきますが、がんばってお答えしますので、どんどんどうぞ!

バックナンバートップへ戻る
メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?