トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」バックナンバー

メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



日本で始めてのお客さん向け、不動産屋さんと付き合うためのノウハウマガジン

『不動産屋さんに行く前に!』
――物件じゃない!いい営業を見つけなさい――

第48回 不動産物件探しのノウハウ、さあ、はじまり、はじまり!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


<今週のテーマ>

   ★ホームページから会社を知る(その12)
         「あけぼの不動産と杉山不動産」(その7)

(1) 偶然の発見は無い
(2) 衝動買いはしない
(3) 不動産会社の都合で作るHP


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


風邪を引いたのか・・・・先週から鼻水がでて仕方がありませんでした。
やっと昨日あたりから直ってきたようです。

風邪が治りかけて、鼻水が収まった頃って、鼻の穴の中で鼻水が固まって
どうしても鼻をほじくりたくなりませんか?
(上品に・・・・・上品に、ここまでだぞっと言い聞かせながら続きます)


(えっと・・・・・・・・・・・)

コンビニに入るなり、まずは暖かいお茶をケースから出し、自分はレジのところで
タバコを眺めていた。かわいい学生アルバイトさんが一人、他にお客さんはいない。

自分が買いたいのは「マイルドセブン1mmgのボックスショートタイプ」。

ソフトタイプしかおいてないお店や、ロングタイプしか置いてないお店がある上、
丁度デザインの変更があって、旧型のデザインと新型のデザインが混じっている
お店もあるので、ショウケースの番号を指定して頼めば、
店員さんも間違わないだろうなと思って、タバコのショーケースを眺めていた。

「どれになさいますか?」と気を利かせたのか、女の子が急に声を掛けてくれた。
が、そのとき自分は無意識に鼻をほじっていたんです・・・・・・

(あっ・・・・)

悲しいかな、右手の人差し指は第一間接まで入っていて・・・その上ちょうど爪が・・・
爪が鼻の穴に張り付いた、鼻くそを引き剥がしたところでした。

(しばし沈黙)

気を使った女の子は下を向いて視線をそらします。
自分は恐る恐る指を引き抜きます。
しかし、指の先には鼻くそがついています。
お茶をカウンターに置き、左手で財布をだし(右のポケットでよかった)

「37番のやつ2つください」と、動揺しないように言って、
そしてすばやく財布の中の小銭入れに、右手の指をいれました。

(やっと、隠れた・・・・・・彼女は鼻をほじっていたのはわかっただろうが、
指先に鼻くそがついていることは知らない。どうしても隠し通したい。)

「677円です」

財布の中の小銭を探す・・・なんとしても千円札は出したくない(指をぬきたくないから)
しかし、小銭を一枚ずつ取り出すと、やっぱり鼻くそが何度も見えてしまう。
どうしよう・・・・・・・・・ところが、

なんと小銭はちょうど677円あったのです。(神様ありがとう!)

(一回だけ手を出すなら、さっと隠せば見られなくて済むかもしれない・・・・・)

そう思った自分は、小銭を全部まとめてつまんで、カウンターに出しました。
そして、さっと右手を引こうとしたら・・・・・・・・

右手の人差し指に・・・・・右手の人差し指のその先に・・・・・・1円玉が1個。
ぱらぱらとカウンターに落ちる676円、そして指先にくっついた1円。

(2人で沈黙)

「鼻くそ1円」を渡すわけにはいかず、千円札をだして、支払いをしました・・・・・。


皆様、いかがお過ごしでしょうか?
下品なお話で読者を減らして、謹慎中の金丸です。

2週間のご無沙汰でした、さあ連休前最後の「不動産屋さんに行く前に!」
今週もいってみよう!


■先週のまでの話


不動産物件は同じものがひとつも無いうえ、価格はいつも時価。
その上過去の取引価格さえ、公表されていない。

これは、突き詰めて考えてみると、プロの不動産屋さんにも、
本当の所はわからないってこと。

だから、物件の契約をするかどうかは、不動産屋さんが決定できるわけではなく
必ずお客さん自身の判断で、契約をおこなわなければならない。
(当たり前だけど)

そんな不動産業界で、「プロ」の不動産屋さんは、持ってる情報をお客さんに
精一杯伝えて、少なくともMOREの判断ができるよう、エージェントとなるべきだ!
と、杉山社長はあけぼの不動産の牧瀬に言った。

それを聞いた牧瀬は、
「で、それをインターネットを使ってどうやるんですか?」と、質問した。



■偶然の発見は無い


「まず、インターネットで物件探しをするお客さんについてだが、
2つのことを覚えておいてほしい」

「はい」

「それは、偶然の発見は無いってことと、衝動買いはしないってことだ」

「偶然の発見は無い・・・・・衝動買いはしない・・・・・・・・って」

(まったく、緒方ちゃんがいつもガミガミいってるから、社員が自分で考えようとしなく
なるんだよな・・・・と思いつつ)

「いいか、一般のチラシや雑誌なら、あるカテゴリー、つまり地域や値段で探している
お客さんは、ぱらぱらとページをめくる。その時、なんとなくいろんな情報を眺めるだろ」

「はい」

「そんな時、ほかの物件が目当てであっても、たとえばあけぼの不動産の物件も
目に入るじゃない」

「確かに」

「そういう、他の理由で見ている途中で、偶然こちらの情報を発見してもらえるって事が
インターネットの場合はないって事だよ」


■衝動買いはしない


「そしてもうひとつ、ネットで気楽に探してはいけるけど、決してどこそこの物件が
【一番】いいとは判断できないから、すぐに電話を掛けたり、来店したりはできない
んだよ」

「はあ」

「だから、ある程度いい物件だな・・・とか、いい不動産屋だな・・・・とか思っても、
何回もホームページを見たりして、それから満を持して、連絡して来るんだ」

「ええ・・・・・で、それは、どういうことにつながるんですか?」

「あけぼの不動産のホームページのトップは、きれいな動画から始まるよな」

「ええ、あれだけは緒方社長もほめてくれたんですよ^^」

「あほか!いいか、何度も何度もホームページを見てから、お客さんは問い合わせ
をするんだぞ!そんな風に、何度もあけぼの不動産のホームページを見ている
お客さんにとって、動画がトップページにあるのって、どう思うとおもうんだ」

「あっそうか、何度も見ようとする人には、時間が掛かって迷惑でしかない・・・・」

「そういうこと。それとお客さんは、ホームページを何べんも見てから、
問い合わせするので、物件情報を更新することや、コンテンツの変化を、
イコールあけぼの不動産の仕事ぶりだと思う。
何にも更新しなければ、街の看板と同じ。看板に声を掛ける人はいないだろう・・・・・」

「そうですね・・・・・・」

「いいか、ホームページはお客さんのために作ったんだろ。お客さんに自分たちの情報
を提供して、判断してもらうために作ったんだよな。」


■不動産会社の都合で作るHP


「良く考えたらうちの都合で作っていました・・・・うまくいったら広告費が少なくなるとか、
お客さんがたくさん来て儲かるとか、そんな風に考えて作っています。
でも、みんなそうなんじゃないですか?確かに杉山不動産は違うかも知れないけど」

「確かにみんなそうだよ。だけど、その魂胆がお客さんにはバレてないって考えてる
だろ。言ったろ、お客さんはバカじゃないって」

「・・・・・・・・・・・・」

「いいか、最初に言った通り、偶然の発見がないのが、ネットの特徴だ。
ということは、お客さんはいろんなサイトからめぐりめぐってきたり、検索エンジンから
きたり、それぞれなんだが、とにかくあけぼの不動産に【たどりついた】人なんだよ」

「たしかに」

「たどりつくまでに、相場を知ったり、迷ったり、あきらめたり、思い返したり、
タダでさえ、だまされるんじゃないかって思われている不動産業界に問い合わせ
をするには、勇気を出して、決心して、それからやっと行動に移しているはずだ」

「ほとんどがそうですね」

「つまり、問い合わせをしてきたお客さんは、一応選んであけぼの不動産に来ている。
そういうお客さんなんだよ。

さて、せっかく選ばれた会社なのに、牧瀬君、君はどんな接客をしてる?」

「あっ、ほかに行かないように、営業力(無理やり)で決めようと・・・・・」

「だろ、実はきちんと相談に乗ってあげれば、他になんて行かないお客さんなんだよ」

(牧瀬は「まさか」っとは思ったが、実際杉山不動産は成功している。
この人の話を信じて聞いてみようと、本当に思った)


(さあ次週は、いよいよネットでの不動産屋さん選びの、コツが披露されます)


「あけぼの不動産と杉山不動産」バックナンバー

第42回 ホームページから会社を知る(その6)
http://www.saranari.net/melma/0042.htm

第43回 ホームページから会社を知る(その7)
http://www.saranari.net/melma/0043.htm

第44回 ホームページから会社を知る(その8)
http://www.saranari.net/melma/0044.htm

第45回 ホームページから会社を知る(その9)
http://www.saranari.net/melma/0045.htm

第46回 ホームページから会社を知る(その10)
http://www.saranari.net/melma/0046.htm

第47回 ホームページから会社を知る(その11)
http://www.saranari.net/melma/0047.htm

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【今週の、どうしても紹介したい不動産会社】
(でも紹介されていることを、この会社自身は知らない^^)

東京の世田谷区 下北沢ある「三和ハウスシステム」さん
http://www.she.co.jp/

どこもネットをやっていなかったときから、インターネットを使った物件紹介を
おこなっている不動産屋さんです。

吉田社長は、もともと強引な営業をするタイプじゃなかったんですが、最近では
いよいよ「いい相談相手になる」ようなスタンスで仕事をされています。

お店はとってもきれいですし、社員の方々も、優しそうな人(実際やさしいが)
ばっかりで、とっても入り安いお店です。(賃貸、売買共に相談できます)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


● 今日の結論

☆インターネットを使ったビジネスをおこなう場合、お客さんの特性を考えなければ
ならない。
それは、偶然の発見は無いことと、衝動買いはしないことである。

☆ せっかく選んでいってあげてるのに、飛び込みのお客さんと同じ対応をする不動産
屋さんが多い。そりゃないでしょう・・・・


このメルマガはバックナンバーを公開しています。
バックナンバーはここから
http://www.saranari.net/melma/backno.htm

【相互広告募集中】
すいません、ちょっと混乱しています。メールをいただいた方には、これからお返事
いたしますので、今週は募集をストップいたします。
勝手を言って申し訳ありません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

インターネットを使って物件を紹介できる不動産会社は
まだまだ多くはありません。
そんな中、全国のインターネット対応の不動産会社が集まったサイト
それが【さらなりドットネット】
全国のインターネット不動産会社があなたのエージェントとして、
一生懸命相談に乗ってくれます。わからないことがあったら、
まずはメールで問い合わせてみてください。
http://www.saranari.net

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
どんな些細なことでもお便りいただけると本当にうれしいです。
励ましのつもりで送って下さい。
(時々質問を取り上げさせていただく時があります。
匿名で掲載しますが、問題の有る場合は一言付け加えてください)

あなたのメールを首をながーくしてお待ちしております。
下記アドレスまでどうぞ!
kanemaru@ring-and-link.co.jp

ちなみに苦情は受け付けておりません(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【発行元】リングアンドリンク株式会社
359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL:042-946-5171
FAX:042-946-2663

【発行責任者】 
インターネットビジネスコンサルタントwith不動産
金丸信一 Shinichi Kanemaru
ご意見・ご感想:kanemaru@ring-and-link.co.jp
HPはここhttp://www.saranari.net
メルマガの登録解除はこちらから
http://www.saranari.net/melma/touroku.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今週は4200名もの方に読んでいただきました。
みなさま ほんとに ほんとに ありがとうございます。

【編集後記】
「減量作戦45週目の結果」
減量開始時 体重84,9kg 体脂肪率 28.5%
現在 体重75.0kg(-9.9kg)体脂肪率24、0%(4.5%)
(まずいぞ!)

あるマスコミのアンケート調査で、「不動産屋さんに行って、だまされるんじゃないかと
怖いイメージ」を持ちますか?て聞いたら、70%の人が「YES」と答え、30%の
人が「NO」(そんなの気にしてません)と答えたそうです。

でも一番ビックリするのは、不動産屋さんに対して、「お客さんの前に行くとき、緊張
しますか?」と聞いてみたとき、100%の人が「緊張する」と答えたことです。

これって、典型的な誤解の事例でしょうね・・・・・・
そんな誤解をなくすために少しでも役立てばいいな、と本当に思います。

さて、今、金沢にいます。
冬の金沢には何度も来たことがありますが、こんな季節もいいものですね。
そしていよいよ、連休スタートですが、たぶん1日も休めないでしょう・・・・・・
忙しいっていいことだ!(開き直り)

バックナンバートップへ戻る
メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?