トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」バックナンバー

メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



日本で始めてのお客さん向け、不動産屋さんと付き合うためのノウハウマガジン

『不動産屋さんに行く前に!』
――物件じゃない!いい営業を見つけなさい――

第50回 不動産物件探しのノウハウ、さあ、はじまり、はじまり!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




<今週のテーマ>

   ★ホームページから会社を知る(その14)
         「あけぼの不動産と杉山不動産」(その9)

(1) 安心だけじゃ足りない
(2) 働き者は信用できる
(3) HP更新と物件確認


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



だんだん熱い季節になってきました。もうそろそろ、本格的に衣替えですね。

自分は編集後記で書いているように、昨年から減量を始め、まだ目標には届いて
いませんが、1年で10キロ減にはなっています。

昨年着ていた夏の背広は、ウエストが98か100^^でしたので、今ではまったく
合わなくなっています。(現在は85か88)

(また背広を買わなけりゃならないな・・・・)と思っていると、会社の近くに「洋服仕立て」
という看板の出ているお店があるじゃないですか!

これはいいと思い、早速背広を持ってそのお店に行きました。
愛想のいいおばちゃんが出てきて、事情を話すと「すごい、すごい。水のんでそんなに
やせたの!」といいながら、「みんな来て、来て」と少ない(3名)社員を全て呼び、
「この人、水飲んでこんなにやせたんですって」

「えーすっごい!」「わーわーわたしにもどうしたらそんなにやせるのか教えて!」

類は友を呼ぶというか、同じキャラクターのそろったお店のようです。

まんざら悪い気はしないので、しばらくどうしたのかを話してあげると、「ふんふん」と
熱心に全員聴いています。

まるで先生になったような気分で、一通り話しを終え(何時までもやってられません)
本来の背広の仕立て直しをお願いすることになり、採寸をし(そのたびにすごーいと
歓声をあげながら^^)打ち合わせを終えました。

「ところでいくらになりますか?」

「えーっとね、一着2万2000円だから、二着で4万4000円になります」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「でも、金丸さんいいこと教えてくれたから、社長に内緒で4万円でいいわ」

「あっありがとう、じゃそれでお願いします。」

この前老眼鏡で4万円どぶに捨てた自分ですが、またやってしまいました・・・・
実は自分のもっていった背広は、去年のイトーヨーカドーのバーゲンで買った、
新品で一万円のものだったんです。

新品で一万円の背広を二万円で仕立て直し・・・・・・

ええい、何も考えるまい!

(もしかしてプロなんだから、背広の価値はわかっていたんじゃないだろうか?
とすると、やっぱりはめられたのか・・・・・・と思う今日この頃です。悲しい・・・・)


さて気を取り直して、今週の読者からの質問です。

【不動産協会っていくつかあるそうですが、どこの協会の不動産屋さんを訪ねた方が、
いいのでしょうか?】

自分の答えは最後に!

それでは今週も行きます。
不動産屋さんに行く前に!はじまり、はじまりー


■先週のまでの話


ただでさえ、だまされるんじゃないかと思われている不動産業界。
そんな業界にアプローチする時のお客さんは、恐怖感で一杯です。

恐怖感で一杯のお客さんに、いくら誠実に説明したとしても、既に逃げられない
お店の中では、素直に聞くことはできないものです。

そう考えると、プレッシャーの掛からない(目の前に不動産屋さんがいない)
インターネットはお客さんが安心して、物件探しできるだけでなく、
不動産屋側としても、自分たちの知識や誠意を伝えるツールとして、
最適なものではないでしょうか?

ただし、お客さんもたくさんの不動産屋さんのHPを見るため、いちいちやり取りする
前に、HPで自分たちをアピールしてくれなきゃ、どこがいいのか選べません・・・・・

さて杉山不動産は、どうやってお客さまに自分たちのことを知らせているのでしょう?
ノウハウを相談してきた、あけぼの不動産の牧瀬に杉山はさらに語った


■安心だけじゃ足りない


「俺や社員の写真をHPに掲載して、自分たちの姿を相手に伝える。
人っていうのは、姿がわかると内部が知りたくなる性質がある。

そこで、日記やコメントを書いて自分たちの考えを紹介する。
それを見たお客さんは、俺や社員の人となりがわかって安心する。
でも、それだけじゃ、来店してもらうにはちょっと足りないんだ。」

「なにが、足りないんですか?」

「あのな、いい人だけじゃ不動産屋じゃないだろう」

「あっそうか、不動産屋としてのレベルをわからせなけりゃならないんだ」

「そう、だけどここで大きな問題がある。普通に説明したって、不動産屋のレベルを
理解できるお客さんなんて、ほとんどいないんだよ」

「そうですよね。だから、説明するより、無理やり決めに行っちゃうんですもん」

「そこで、HPの更新と、物件確認が必要なんだ」

「へっ、なぜそこにつながるんですか?」


■働き者は信用できる


「姿を知って、考えを知って、そして仕事振りを知ってもらう。
その三つが合わさった時、問い合わせをしてみようとお客さんは思う。

その仕事振りだが、見えない相手、知らない相手の仕事振りを判断するとき、
もっとも簡単に理解できるのは、働き者は信用できるってことなんだ」

「へーーー」

「俺に言わせれば、お客さんに、だまされそうって怖がられてる不動産業界は、
特に効果があるんだよ。

いいか、お客さんは勝手に不動産屋のイメージを作り上げてる。

太めの社長が、金ぴかのブレスレットをしながら、葉巻をくゆらせ、ソファー座って
いる。ほとんど乗ることの無いベンツが店の前においてあって、しかも全然仕事を
していないようなのに、つぶれもしない。

ということは、少ないお客さんからがっぽり・・・・・・・それが不動産屋。

ところでそんな会社が、わいわい、がやがや一生懸命働いているかい?」

「昔よくあった会社ですね・・・・・でも、そんな会社はもうほとんどありませんよ。
つぶれちゃったから・・・・」

「そうじゃなくて、もしそんな会社があったら、わいわい、がやがや一生懸命働いて
いるかって聞いてんだよ」

「そりゃ、確かに働いてないでしょうね。」

* 皆さんのイメージにありがちな上記のような不動産会社は、ほとんどの場合
業者間取引(法人対法人)を行っていた会社です。バブル崩壊後、たくさんの会社が
倒産して、今は本当に少なくなりました。もし現在見かけることがあれば、それは
地主さんであることが多いと思います。(別に悪い人ではない^^)


■HP更新と物件確認


「そうだろ。もし一生懸命働いている(わいわい、がやがや)会社があったら、少なくても
レベルが低い可能性が少ないじゃない。働きものはやっぱりレベルも高いはずさ」

「たしかに・・・・・」

「お客さんはホームページを更新することによって、一生懸命働いていることを
感じてくれるんだよ。そして俺たちが一番いやな、物件確認を一生懸命行うことも、
何回もホームページを見に来るお客さんは感じてくれる、そこに不動産屋としての
レベルを感じ取ってくれるんだ」

「だからホームページを見るだけじゃなく、問い合わせをしてくれるってわけですか。」

「そう、その通り」

「でも、お客さんは本当にわかってくれるのかな?」

「あのなー、俺たちには手数料をもらえる一回の取引だし、商売としての一場面だが、
お客さんにとっては、生活が掛かったり(賃貸)人生が掛かったり(売買)する場面
なんだ。必死に見ているんだよ、お客さんは。それを認識できなけりゃ、もうお前に
教えてやんない!」

「わかりましたよ。ところで、そんな風にホームページを運営して、杉山不動産は
どんな風になったんですか?」


さあ、物語はいよいよ佳境に入ります。
ホームページから不動産屋さんを知るために、「あけぼの不動産と杉山不動産」
次週にご期待ください!


あけぼの不動産と杉山不動産」バックナンバー

第42回 ホームページから会社を知る(その6)
http://www.saranari.net/melma/0042.htm

第43回 ホームページから会社を知る(その7)
http://www.saranari.net/melma/0043.htm

第44回 ホームページから会社を知る(その8)
http://www.saranari.net/melma/0044.htm

第45回 ホームページから会社を知る(その9)
http://www.saranari.net/melma/0045.htm

第46回 ホームページから会社を知る(その10)
http://www.saranari.net/melma/0046.htm

第47回 ホームページから会社を知る(その11)
http://www.saranari.net/melma/0047.htm

第48回 ホームページから会社を知る(その12)
http://www.saranari.net/melma/0048.htm

第49回 ホームページから会社を知る(その13)
http://www.saranari.net/melma/0049.htm



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【今週の、どうしても紹介したい不動産会社】
(でも紹介されていることを、この会社自身は知らない^^)

東京 府中にある「アーク・ア・オア」さん
http://www.arche-a-or.co.jp/

随分長いこと付き合って気がする、不動産屋さんです。(実際長い^^)
府中の駅から少し離れたところにある不動産屋さんなので、ほとんどがインターネット
経由で問い合わせされるお客様です。

そのため、物件のデータベースの構築は大変早くから取り組まれていて、
ものすごい量の物件を網羅されています。(ちょっとすごいです)
東芝やNECにお勤めの方を含め、京王線や府中で物件を探している方は、
頼りになる会社です。みなさん、どうぞ!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


● 今日の結論

☆HPで社員の人が見えて、考えてることがわかると、安心できる

☆でも、それだけじゃ足りません。不動産屋さんとして優秀じゃないと、困ります。
それを一番簡単に見分ける方法は、物件情報が更新されているか!

☆ そしてもうひとつ、物件確認をしているか!です。この物件確認を怠ると、問い合
わせをしても、無かったり。最悪お店に行ってから「ありません」なんていわれちゃい
ます^^)でも、誰がどんな風に見ているか、いつ来てくれるのかがわからない不動産
屋さんにとって、地道に物件確認をすることは大変な労力なんです。
だから、きちんと物件確認しているところは、ほとんどいい不動産屋さんです。

このメルマガはバックナンバーを公開しています。
バックナンバーはここから
http://www.saranari.net/melma/backno.htm

【相互広告募集中】
すいません、ちょっと混乱しています。メールをいただいた方には、これからお返事
いたしますので、今週は募集をストップいたします。
勝手を言って申し訳ありません。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

インターネットを使って物件を紹介できる不動産会社は
まだまだ多くはありません。
そんな中、全国のインターネット対応の不動産会社が集まったサイト
それが【さらなりドットネット】
全国のインターネット不動産会社があなたのエージェントとして、
一生懸命相談に乗ってくれます。わからないことがあったら、
まずはメールで問い合わせてみてください。
http://www.saranari.net

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆ 質問のお答えコーナー☆

【不動産協会っていくつかあるそうですが、どこの協会の不動産屋さんを訪ねた方が、
いいでしょうか?】

最近はいろんな協会とか、組織とかが増えていて混乱しますが、基本的に
全国宅地建物取引業協会(通称全宅:はとのマークがお店に張ってあります)
と、

全日本不動産協会(通称全日:うさぎのマークがお店に張ってあります)
の2つの協会があります。

大手の不動産会社はこの協会に入ってはいませんが、全国13万社の不動産会社
のほとんどが、どちらかの協会に属しています。

さてご質問の、「どちらの協会がいいのでしょうか?」ですが、
どっちでも変わりません。というのが結論です。

皆さんの中には、こんな予想をされる方がいるかもしれません。

協会同士は仲が悪くて、違う協会のメンバーとは付き合わない。
したがって物件もそれぞれの協会のメンバーが融通しあっているので、
会員数の多い協会の不動産屋さんを訪ねた方が、たくさんの中から選べる・・・・・


んー協会同士は特に仲がよくは無いです^^)(もともとはひとつの組織でした)
でも反目しあっているわけじゃありません。

確かにほんの少しは、同じ協会のしか付き合わない社長さんもおられるでしょうが
物件は協会に関係なく、チラシや、冊子や、国土交通省のデータベース(レインズ)
それぞれの付き合いなどで、流通しているので、協会の差は無いんです。


以上です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
どんな些細なことでもお便りいただけると本当にうれしいです。
励ましのつもりで送って下さい。
(時々質問を取り上げさせていただく時があります。
匿名で掲載しますが、問題の有る場合は一言付け加えてください)

あなたのメールを首をながーくしてお待ちしております。
下記アドレスまでどうぞ!
kanemaru@ring-and-link.co.jp

ちなみに苦情は受け付けておりません(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【発行元】リングアンドリンク株式会社
359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL:042-946-5171
FAX:042-946-2663

【発行責任者】 
インターネットビジネスコンサルタントwith不動産
金丸信一 Shinichi Kanemaru
ご意見・ご感想:kanemaru@ring-and-link.co.jp
HPはここhttp://www.saranari.net
メルマガの登録解除はこちらから
http://www.saranari.net/melma/touroku.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今週は4200名もの方に読んでいただきました。
みなさま ほんとに ほんとに ありがとうございます。

【編集後記】
「減量作戦47週目の結果」
減量開始時 体重84,9kg 体脂肪率 28.5%
現在 体重74.6kg(-10.3kg)体脂肪率23、5%(5.0%)
(がんばるぞー)

今週号でとうとう50号です。そして発行から1年がたちました。
なんだか、信じられませんね。

この一年を振りかえって見ると、随分変わったなと思います。
もともと、変化のはげしい人生を送ってるとは思うんですが、
この一年を振り返ると、「仲間」が増えた、って気がする1年でした。

特に全国の不動産屋さん、そして物件を探している読者の皆様、メルマガを解除した
皆様を含めて(まだ引きずってます^^)皆様により良い幸せが、巡ってきますように・・

心から感謝しています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

バックナンバートップへ戻る
メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?