トップ >> メールマガジン >> メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」バックナンバー

メールマガジン「不動産屋さんに行く前に」


彼女は自分も良く知っていますが、いつもとても役に立つ提案をしています。
その彼女がセミナーを行うそうです。ためになるんじゃなくて、行動させてくれるはず。

でも・・・・でも・・・・すいません。お知らせが遅くなりました。
なんと今日の夜7時からなんです。ああああああああああああああ。
でも今週の土曜日(午後1時)にもあるそうですので、是非どうぞ。場所は銀座です。
-------------------------------------------------------
  彼女)50万円を外貨預金にしたら、半年で80万円に増えたんです。
 
  三田)うん、うん。それは、よかったわねぇ (^_^)
 
  彼女)やったぁ!と思って、次に100万円を投資したら
         今度は、60万円に減ってしまったんですぅ(T_T)
 
  三田)あら、あら、大変!そうならないためにはね・・・
 
(30代女性限定のセミナーです)↓
http://www.kigyou55.com/1okuen/1okuen4.html

--------------------------------------------------------
待つ人生から、行動する人生へ転換しましょう!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



日本で始めてのお客さん向け、不動産屋さんと付き合うためのノウハウマガジン

『不動産屋さんに行く前に!』
――物件じゃない!いい営業を見つけなさい――

第57回 不動産物件探しのノウハウ、さあ、はじまり、はじまり!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


<今週のテーマ>

  ★買えないお客(その1)

(1) 一番いやな客
(2) インフォメーションデバイトの変遷
(3) 不動産会社より情報を持った買い手(借り手も^^)
(4) 関口彩子の気づき

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


「ジャズタクシー」

先日赤坂でタクシーに乗ったのですが、なんだかとっても乗り心地がいいんです。
何でだろ?と思って社内を見回してみると、(確かに座り心地のいいシート)
だけどそれだけじゃないんです。

社内にはジャズが流れています。自分はジャズに詳しくはありませんが、
(ケイコ・リーと、映画「5つの銅貨」しか知らない)

(ジャズのせいかな?)と考えて運転手さんに、「なんかいい雰囲気ですね」
と聞いてみたら、「この車は世界で一台だけの車なんです」というじゃありませんか。

「何が世界で一台なんですか?」
「真空管アンプを積んだ世界で一台だけのジャズタクシーなんです。」

(そうか、音がいいんだ。)

なんと、このタクシーに乗りたくてわざわざ予約するお客さんがたくさんいたり、
マスコミの取材を受けたり、はたまたミュージシャンまでわざわざ乗りにくるそうです。

こんな隠れたスター(運転手のおじさん)にめぐり合えたことは、とても運がいいこと
ですが、ネットのおかげで皆さんにも紹介することができます。(インターネットって
いいな!)
これからもがんばってね、おじさん!

ジャズタクシーホームページ
http://homepage2.nifty.com/jazztaxi/

さて、拙著「街の不動産屋さん、待ちの経営から抜け出す」ですが、販売が好調で
なんと2週間で重版になりました。(すごいのか、普通なのかはよくわかりませんが)

ただ大型店中心の配本ですので、オンラインで購入を考えられる方は、以下でどうぞ
(しつこいですが、不動産を探している方向けの本ではありません。マーケティング、
WEBビジネス、などを模索しているかたと「不動産屋さん」のための本です)

やまとブックサービス
http://market.bookservice.co.jp/top/
(検索で「街の不動産」と入れてください)

電話でも注文できるそうです。
フリーダイヤル 0120-29-9625(携帯、PHSからは03-3817-0711へ)

アマゾン(インターネット本屋さん)
http://tinyurl.com/6qryh

それでは、今週も行きます。不動産屋さんに行く前に!
はじまり、はじまりーーーーー


■ 一番いやな客


不動産会社が一番嫌うお客様とは・・それが買えない客、借りられないお客様です。
それはどんなお客様なのか、今週からはそんなお客様についてお話いたします。

皆さんから見ると、不動産会社の仕事ってお客さんの話を聞いて、ちょっと待ってて
くださいとか言いながら、図面をどこからか出してきて、これなんかいかがですかとか
言いながら、とにかくちょっと見に行きましょうと内見に誘い出し、そして契約を迫る。

そんなことがほとんどだと思っているはずです。

特にコストがかかっているわけじゃないし、売買なら金額の3%+6万円の手数料が
もらえるいい商売。あんまりいい商売だから、一度不動産の営業をやったらもう他の
業界では馬鹿らしくて仕事する気にもならない。そんな風に思っていませんか?

確かに昔の不動産屋とは・・・・・。
金の時計をして100万以上入る財布もち、脇の下には爬虫類の皮のセカンドバック。
みたい時代もありました。が、しかーし今は違います。


■インフォメーションデバイトの変遷


インターネットが普及する以前の不動産会社と、お客様の関係は完全に情報の格差
があり(今時の言葉で言えば、インフォメーションデバイトですか?)、

不動産会社の持っている情報は、まったく買い手側には伝わってはいませんでした。
いや本当のことを言えば、不動産会社もよくわかっていなかった。つまりデータベース
を持たないで情報サービス業を行うということは、各営業マンの「記憶」に頼った、
物件紹介をしていたってことで、そのために行き当たりばったりの紹介をしていたのが
現実です。

しかし、インターネットの登場をはじめとする、数々の情報革命(今時で言えばインフォ
メーションテクノロジーですか)は、買い手と不動産会社の情報格差を目覚しく縮めた
んです。(←不動産物件サイトの登場)

【代表的不動産物件サイトの数々】サイトの紹介と運営組織

不動産ジャパン(不動産近代化センター:国土交通省監督)
http://www.fudousan.or.jp/
ハトマークサイト(全宅連)
http://www.hatomarksite.com/
ゼネット(全日)
http://www.zennet.jp/top.html
アドパーク(アドパーク)
http://home.adpark.co.jp/
イサイズ(リクルート)
http://www.isize.jutakujoho.jp/
などなど・・・・・・

そしてこれらのサイトが普及した後、各地の不動産会社のホームページが立ち上が
り始めました。そしてこのことは、なんと買い手のほうが情報を持っているという状態
を作り出してしまったんです。
(このことに気がついていない不動産会社のなんと多いことでしょう)


■ 不動産会社より情報を持った買い手(借り手も^^)


関口家は夫婦2人に中学2年生のお兄ちゃんと、6年生の娘を持つ4人家族です。
彩子は来年娘の万弓が中学に入ることもあり、中古でもいいから少し広いうちを
買って、部屋を与えなきゃならないと考えていました。

そこで、子供たちの通う中学校の学区内で戸建てを探し始めたんです。引越しは
1年後ですから(まあ早くてもいいんだけど)ひとまず、ホームページを出している
近所の不動産会社数社にメールで希望する条件を送ってみました。
(もちろん、1年後ってのは内緒^^)

それぞれの会社のホームページにある物件は、もちろん見た上で、です。
(もしかしたらもっといい物件隠してるんじゃないの?)
なんて期待もこめながらメールを打ちました。

すると1社を除いて、いくつかの会社から物件情報が送られてきました。
メールだったり、FAXだったり、郵便ポストに図面が入っていたりです。
(何の音沙汰もない会社は今後一切相手にしないと決めました)

中には来週見に行きませんか?なんて電話をかけてきたところもありましたが、ひとま
ず情報収集ですから、丁重にお断りをしてメールでのやり取りを中心にしたんです。

A社、B社、C社、D社の4社の物件情報を見ていると、同じ物件がかなりダブっていま
す。「そりゃそうかも知れないわね。こんな狭い範囲で探してるんだもの・・・・」
と思いながら図面を見ていた彩子ですが、ふっと・・・・ふっと気がついたんです。


■関口彩子の気づき


不動産屋さんってもちろん買ってほしいわけだから、いい物件を紹介してるんだよね。
とすると、このA社もB社もC社もD社もいい物件だと思って私にだしたわけだ。

それぞれの会社で同じ物件がいくつもあるけど、全部一緒じゃない。
どの会社もちょっとづつ違う物件が混じってるわ・・・・・・・・ということは。

今の私はABCDどの会社より、一番この地域の情報を持ってるって事になるんじゃ
ないかしら?そんなことあるのかしら?・・・・・・・・






そうなんです関口さん、その通りなんですよ。

従来の不動産業では、とにかく来店させたら「営業力で決めに行く」という美しい言葉
でオブラートされた、強引な営業スタイルもまかり通ったのですが、これは囲われた
(簡単に比べられない)物件情報が前提にあったからできたことでした。

なぜなら、あるA不動産で物件を紹介されて、(もしかしたら他の不動産屋に行けば
もっといい物件があるかもしれない)、と思ったとしても、そこの不動産屋に行ったら
行ったで、やっぱりもっと別のところへ行けばもっといい物件があるかも知れないん
ですから。どこで契約すればいいかなんて誰にもわからないんです。
不動産屋でもね。

考えたってきりがない・・・・・・全部を見渡して比べることができない以上、
どれだけ調べても結局「運」がいいとか悪いとかの状態だったんです。

だから少々強引だとしても、「まあいいか」と契約しちゃったんです。

しかし、関口さんのように、ホームページに希望条件登録するだけで、実はどの不動
産会社より情報通になってしまう状態ができてしまったのです。

そしてこのことが、ホームページの登場が不動産業界に与えた最大の影響なのです。
(早く気がつかなきゃ to全国の不動産屋さん from金丸)

では、そんな時代に不動産会社の営業マンはどんな風にして契約を取ればいいの
でしょうか?そのことが、買えない客、借りられない客が一番いやな客となる原因
なのです。

来週に続く。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
今週の、どうしても紹介したい不動産会社】
(でも紹介されていることを、この会社自身は知らない)

東京都 西武池袋線 江古田にある「ハウジングサクセス」さん
http://www.housing-success.co.jp/

説明は要りません。「接客力には自信があります」と社長さんが宣言する会社です。
今回からのメルマガのテーマ「買えない客」はこの会社のように、本気で接客をする
不動産会社が登場してきたことが起因しています。

家を買おうと思ったときに、どんな不動産会社を選んだらいいのか?それは間違い
なく「売り」を頼める不動産会社です。(ちゃんとやる会社ってことです)
ここは、安心して「売り」を頼むことができる会社です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


● 今日の結論

☆ 不動産屋さんが一番嫌いなお客様は、買えないお客様、借りられないお客様

☆ 不動産物件サイトの登場によって、不動産会社と買い手、借り手の情報の
格差が格段に狭まった。

☆しかし時代はさらに進み、不動産会社がホームページを運用することによって
お客さんの方が情報を持つ時代がやってきた。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


このメルマガはバックナンバーを公開しています。
バックナンバーはここから
http://www.saranari.net/melma/backno.htm

【相互広告停止中】
すいません、非常に混乱していましたが、メールをいただいた方には、
これからお返事できそうです。勝手を言って申し訳ありません。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

インターネットを使って物件を紹介できる不動産会社は
まだまだ多くはありません。
そんな中、全国のインターネット対応の不動産会社が集まったサイト
それが【さらなりドットネット】
全国のインターネット不動産会社があなたのエージェントとして、
一生懸命相談に乗ってくれます。わからないことがあったら、
まずはメールで問い合わせてみてください。
http://www.saranari.net

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆ 質問のお答えコーナー☆

今週はお休みです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
どんな些細なことでもお便りいただけると本当にうれしいです。
励ましのつもりで送って下さい。
(時々質問を取り上げさせていただく時があります。
匿名で掲載しますが、問題の有る場合は一言付け加えてください)

あなたのメールを首をながーくしてお待ちしております。
下記アドレスまでどうぞ!
kanemaru@ring-and-link.co.jp

ちなみに苦情は受け付けておりません(^^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【発行元】リングアンドリンク株式会社
359-0027 埼玉県所沢市松郷151-51
TEL:042-946-5171
FAX:042-946-2663

【発行責任者】 
インターネットビジネスコンサルタント
金丸信一 Shinichi Kanemaru
ご意見・ご感想:kanemaru@ring-and-link.co.jp
HPはここhttp://www.saranari.net
【メルマガの登録解除はこちらから】
http://www.saranari.net/melma/touroku.htm

不動産業界でのホームページ製作数日本一 なぜだか知りたい
不動産会社さんはここをクリックhttp://dream2000.jp/index.htm
リングアンドリンクを知りたい人はここhttp://www.ring-and-link.co.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今週は3900名もの方に読んでいただきました。
みなさま ほんとに ほんとに ありがとうございます。

【編集後記】

花粉症で苦しんでいる人が回りにたくさんいます。でも自分は出ないんですね。
これってどうしてなんでしょう?自分なりに考えると、ゲリラのような生活を若い頃
していたからだと思うんですが、どうなんでしょうかね^^)

商工にっぽんという中小企業向けの雑誌に、当社と自分のことが特集されています。
中小企業後継者育成塾の第二創業をテーマにした特集なんですが、3回シリーズの
第一回が発行されその最後が・・・・・・

「明日払う給料がない」電話の声は涙声だった。第二回に続く・・・・

でした。こりゃちょっとひどいなと思いながら、第二回目のゲラが送られてきました。

その最後は
こうしてリングアンドリンク(自分の会社です)は倒産への坂道を転げ落ちていった。
第三回へ続く・・・・

おいおい。大丈夫か!あと一回しかないのにまとめられるのか!
とにかく、今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^-^)

「街の不動産屋さん待ちの経営から抜けだす」金丸信一著 CKパブリッシング

やまとブックサービス
http://market.bookservice.co.jp/top/
(検索で「街の不動産」と入れてください。)

アマゾン(インターネットの本屋さん)
http://tinyurl.com/6qryh

バックナンバートップへ戻る
メールマガジン
  • 賃貸不動産物件を検索しよう
  • 売買不動産物件を検索しよう
  • 簡単1分登録とは?